新型アトレー【爆光LEDルームランプ】に交換しました!ダイハツ 3BD-S700V KF 軽自動車

新型アトレー

愛車新型アトレーを【爆光LEDルームランプ】に交換した作業をご紹介します。

衝撃の事実発覚!実は…新型アトレーの標準ルームランプは電球ではなかったのです…。
この内容は、後でお話しします。

マイカーのルームランプは電球ですか?それともLEDですか??

標準ルームランプの明るさは、少し頼りないですよね。

もっと明るさが欲しいと思いませんか?

GAMも明るさが欲しかったので、ルームランプを交換しました。

作業は簡単なので、皆さん是非やってみて下さいね。

自分で作業が出来ない場合は、無理をしないで車屋さんに依頼して下さい。

GAM
GAM

愛車が新型アトレーで整備士歴26年の私が、皆さんのお役に少しでも立てればと思いこの記事を書きました。

↓作業前の標準ルームランプの明るさです↓

やはり少し頼りない明るさですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

【爆光LEDルームランプ】Aセット

今回交換するのがこちらの【爆光LEDルームランプ】です。

このLEDルームランプはインナーミラーが有・無で2種類あります。

GAMのアトレーは、インナーミラー有りですのでこの【Aセット】になります。

↓SMD LED22個の【爆光LEDルームランプ】↓

↑ゴースト点灯防止機能内蔵で安心↑

ゴースト点灯とは?

ルームランプをLEDにすると減光調整機能付きの車両の一部でドアを閉めても全消灯しない現象の事です。

LED開封の儀

こちらが表側です。

SMD LED22個が付いているので、明るさが期待できますね。

こちらが裏側です。

3Mの両面テープが張ってありますね。

3Mは、両面テープなどで有名なブランドで安心です。

両面ともしっかりした作りで、安心しました。

↓SMD LED22個の【爆光LEDルームランプ】↓

↑ゴースト点灯防止機能内蔵で安心↑

スポンサーリンク

LEDルームランプ取り付け方法

それでは、ルームランプのレンズを取り外しますね。

ツメを破損させない様に注意して下さい。

後ろ側左右に、少し隙間があいています。

この部分にマイナスドライバーを使いレンズを外します。

こんな感じで、優しく差し込んで外します。

↓GAMは常に2本持っています↓

↑万能タイプの2.5×100が一番使いやすいですね↑

無事にレンズが外れて純正バルブが見えるようになりました。

衝撃の事実が!純正バルブもなんとLEDです。

GAMも知りませんでした。

↓この取り付け方で、点灯確認できました↓

ソケットの取り付けが出来たら、必ず点灯するか確認をしてから貼り付けして下さい。

でないと、両面テープを剥がさないといけなくなりますよ。

点灯が確認できましたらテープを外して貼り付けします。

装着しても点灯しない場合は?

LEDは極性(+-)がありますので、ソケットを反対にして差し込みしてください。

〇ソケットのリード線を外側に広げるなどの調整をして再セットしてみてください。

専用のサイズになっていますので真ん中に貼るようにして下さいね。

そうしないとレンズが嵌りませんので注意して下さい。

真ん中に貼り付けしたらレンズを付けて完了です。

お疲れさまでした。

それでは点灯します。

メッチャ明るいですね。

これで、本も安心して読めるくらいの明るさです。

どれくらい明るくなったか画像を並べてみました。

比較しやすいかと思います。

どうですか?

この明るさなら安心ですね。

↓SMD LED22個の【爆光LEDルームランプ】↓

↑ゴースト点灯防止機能内蔵で安心↑

この記事を参考に作業する上での注意点

この記事は、整備書にない手順・方法や私自身のオリジナル修理・整備方法なども書いておりますので作業される場合はすべて自己責任なりますので注意してください。

スポンサーリンク

今回紹介した工具・用品のまとめ

↓GAMは常に2本持っています↓

↑万能タイプの2.5×100が一番使いやすいですね↑

↓SMD LED22個の【爆光LEDルームランプ】↓

↑ゴースト点灯防止機能内蔵で安心↑

GAMの記事はいかがでしたか?

皆さんのお役に少しでもたてましたか??

最後まで読んでいただきありがとうございます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク
新型アトレー
スポンサーリンク
GAMをフォローする
GAMの頭の中

コメント

タイトルとURLをコピーしました